Tea for two

‘庭づくりへの誘い’という本

黄色系のお花の柔らかい色の寄せ植えを一つ作りたくて使用してみたミニダリア。
可愛く咲いてきています。

e0231771_1503755.jpg



******

ところで
先日本棚を整理したら、大昔購入した本が出てきました。
e0231771_1551592.jpg


その当時、仕事が忙しい毎日で何とかストレスを上手にリリースする方法を模索していたのだと思われます(苦笑)。だからと言って人生を取り戻したいと思っているほど事態が深刻だったわけではありませんが...。そんな当時の状況からは解放されて随分時間が経ちますが、今手にとってみてもその内容がとても優しく気持ちに寄り添ってくれ癒されます。悲しいこと嫌なこと、ストレスを感じたときに何をすると気持ちが解放されるのか..庭づくりの手順になぞらえてさりげなく話が進んでいきます。
そして最後には、試行錯誤した末に自分の心の中の庭が造られていく...といったような内容なのですが、読み進めていくうちに妙に納得して充実感を感じている自分がいます。ガーデニングが好きな方などは、更に共感を覚えられるのでは?と思います。

e0231771_157336.jpg


作者はセラピストで園芸家、写真家だそうです。
とてもお勧めの一冊です。
今でもとてもマイナーな本なのだと思いますが...。

それにしても当時の私(独身の頃)は、かなりお疲れだったのですね(苦笑)。でもあの頃からガーデニングに少しは興味があったようです。

‘庭づくりへの誘い’

晶文社
マリリン.バレット著  桜内篤子訳
 
e0231771_15122860.jpg


*******

そしてまた寄せ植えの話ですが...
もう一つ、こんな小さな可愛い子もお迎えしました。

e0231771_15182634.jpg

by colletgarden | 2011-06-24 15:32 | books | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://colletgdn.exblog.jp/tb/15007277
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by setsukocookie at 2011-06-25 23:38
『庭づくりへの誘い』...なんとも惹かれるタイトルですね(*^^*)b
庭を造りながら自然と向き合っていると、色々なことを学んだり、気持ちが元気になったり...たくさんの恩恵を受けているのを感じます。
本の内容が『気持ちに寄り添ってくれる』というcolletさんの表現が素敵ですね♪

ダリア、綺麗ですね♪ ミニサイズのものがあるんですね...♪
新しくお迎えした子...何のお花でしょうか??可愛いですね(*^^*)♪
Commented by colletgarden at 2011-06-27 00:13
setsuko様
園芸作業とこういった‘セラピー’に接点を持たせているところに興味が湧く本で、読み進めると心地よく納得している自分がいることに気が付きます♪♪

新しくお迎えした子は、
マルバストルムというアオイ科の宿根草です♪夕方になると萎み、朝になるとまたお花が開きます。色が面白く、肌色にオレンジと黄色を混ぜたような感じなんですよ♪♪♪
Commented by colletgarden at 2011-06-27 00:18
setsuko様
↑マルバストルムと書きましたが(購入した時のタグに書いてあったのです)、本当はマルバストラムという名前のようです(汗)。失礼しました。