Tea for two

<   2011年 02月 ( 19 )   > この月の画像一覧

贈り物

実家に居るルビー(アメショー♀19歳)が使わないので・・・と実家の母が、昨年のクリスマスに
買ったという猫ちゃん用ベッドを送ってくれました。

早速袋から出してあげると、2匹で寄って来て点検点検!念入りにね~。
e0231771_2030693.jpg

母がせっかくルビーに買ってあげたのに、ルビーはなんとこの上でオシッコをして
その後知らん顔だったそうです。それから洗濯機に入れて念入りに何度か洗ったそうですが、
神経質な猫ちゃんだったら使わないわね~と母は心配していました。
e0231771_20323864.jpg

そんな心配をよそに、早速猫ちゃんベッドが入っていた袋に入り込んでご満悦。
e0231771_20333865.jpg

そこから見える景色は違って見える?
e0231771_2055050.jpg

思いっきり目を見開いています。
e0231771_20562735.jpg

でも少し経つと、やはり気になるカイの動向。
おやつよ~と声を掛けると、カイが急いで走ってくるので、レオもすぐに顔を出します。
早く出ておいで~。

さて、
この猫ちゃんベッド、使ってくれるのかな???
by colletgarden | 2011-02-28 20:57 | レオ | Trackback | Comments(0)

Happy Birthday!!!

今日2月27日は子供の誕生日です。
そして2日過ぎてしまいましたが、25日がカイのバースデー(1歳になりました)♪
毎年同じデザインで芸がありませんが、今年もイチゴのケーキを作りました。
この時期イチゴが出回るし、春を感じられるのでどうしてもイチゴを使いたくなります。
e0231771_20574189.jpg

カイもなんだかハッピーな雰囲気が伝わったのか、やたら走り回ってハイな感じ。
レオもつられて、いつもは入らない家具の下などに入って出てこなくなったり・・・。
e0231771_20594848.jpg

いつも急いで作るので、あまり丁寧じゃありません!でも味は甘過ぎず(ここが一番のこだわり)、手作りの美味しさ(つまり素朴)は出ていると思うのですが・・・!?どうでしょうか?
「普通に美味しいよ。」と息子。
「美味しい~~~~!ママのケーキは最高!」とかって外国の映画に出てくる子供のように言えないのかな~?
カイにはケーキを食べさせてあげることはできませんが、オメデトウ!という言葉には何だか嬉しそうに反応していました♪もう1歳になったんだから少しずついい子になって欲しいものです。
e0231771_2123373.jpg

なにはともあれ、
Happy Birthday !!!
by colletgarden | 2011-02-27 21:28 | Trackback | Comments(10)

ピコとの関係

カイが家に来たばかりのころ、
暇になるとピコの鳥かごに近づいて、ちょっかいを出していました。
そして鼻先を突かれるのです。
e0231771_21242355.jpg

そしてレオも家に来てすぐの頃、暇になると何故かピコの前に行って観察。
てっきり爪を出すと思っていたのですが、どうも煩い鳴き声が嫌いというのもあってか
ピコが鳥かごの中に居る限り、手を出すということは今まで一度もありません。
e0231771_21262948.jpg

そしてこんな光景も見られました。
あたかも「ピコに手を出してもいいことないよ。意外と凶暴だしね。それにママに叱られるから
止めた方がいい!」
とカイがレオに諭しているよう・・・。
e0231771_21314738.jpg


そうなんです。今ではピコが一番偉そうで、鼻先をくっつけようものなら、口ばしで突き返しています。
でも基本的に敵対心は無いみたいで、単にレオとカイが近くに寝転んでいるだけならピコも自分の背中に口ばしを入れて居眠りするような関係です♪
このまま仲良し!?で居てくれるといいな、と思います。
by colletgarden | 2011-02-25 21:33 | Trackback | Comments(2)

猫じゃらし No.2

カイとレオは、猫じゃらしを使って遊んでいる時が人間から見て一番仲良さそうに見えると思います。
あくまでも動物ですから、きっと噛み付き合っているときも、何らかの意思の疎通があり、
力の加減もあっての遊びでしょうから(そう願っています)
よっぽどそちらの方が動物にとっては仲良しの印なのかもしれませんが。
e0231771_20584989.jpg

なんとなく平和な姿で、私はこの遊びをしている時のカイとレオを見るのが好きです。
e0231771_2144863.jpg

カイは基本的に猫じゃらしの柄の部分を、噛み噛みしたいだけなのですきっと。
e0231771_2164796.jpg

でも、それに対して反応するレオの動きを見て面白がっているのも確かです。
e0231771_2112417.jpg

面白いな~犬と猫!どんな会話をしているんでしょう!?
e0231771_21155250.jpg

え?それは内緒だよ。by カイ
by colletgarden | 2011-02-24 21:17 | カイとレオ | Trackback | Comments(2)

違った表情

e0231771_22322033.jpg
よく拝見させていただいているブロガーの方が、ご自身のブログで
素敵にモノクロやセピア色の写真を載せていらっしゃったので、私もレオをセピア色で撮ってみることにしました。
e0231771_2213347.jpg

壁に影が映って予想外。ちょっと違った表情が見られて面白~い。写真のこともあまり分からないので何をやっても面白く感じます。例えば‘露出’と言われても、その後に‘狂’という漢字を付けたものしか即座に頭に浮かばないレベルです(汗)


猫って本当に色々な表情を見せてくれて面白いな、と思います。
体の動きのしなやかさといったら、なんとな~く女性的。
我がままで飄々としているとよく言われているし、私もそう思っていましたが
意外と寂しがりだったり、人の感情の動きを読んでいるなと最近感じます。
e0231771_22201256.jpg

今日は、出かけるときにコートを着たら何故か目をキラキラさせて寄って来ました。
「なに!お出かけ?こんな時間に?そのふわふわしたもの何?ね~ね~。」
と言わんばかり。朝も5時半ごろになると私が起きるのをわかっていてか、私の顔にスリスリと
体を付けて来たりします。ゴロゴロ~~!!っと喉を鳴らしながら。
最近とっても表情豊かに成長していくレオを見るのが嬉しくもあり楽しいです。

****

ニュージーランドで起きた大規模な地震で、日本人留学生の方々の安否が心配されていますね。
胸が痛みます・・・。
どうか一刻も早く救助されますように!と思わずには居られません。
by colletgarden | 2011-02-23 22:37 | レオ | Trackback | Comments(4)

いつから悪い子に?

レオは昨年末に我が家にやってきました。
カイは昨年の5月です。
もうすぐ1歳になるカイですが、本当にいたずらっ子で疲れることもしばしばです。
いったい家に来たばかりはどんな子だったっけ?と、小さい頃の写真を見てみると・・・。
e0231771_2242551.jpg

小さいです。それに大人しかったのでは?
e0231771_2245792.jpg

いえいえ、そうでも無かったな~。男の子はとにかく元気です。
e0231771_2254774.jpg

そして何か口に咥えると、これで遊んでもいいんだっけ?と聞きたげな表情をみせたりしていました(大抵は、駄目なものです)。
e0231771_2273638.jpg

そして今・・・
明らかに、叱られるのをわかっていてやっています。進歩があまり無いではありませんかっ!
それにこの写真を撮る少し前は、オレンジが逆の向きで口に入っていて、あたかもオレンジが口のように見えて、大笑いしているような表情にも見えたのです。
朝忙しい時にこんなことをやられると、頭にくるったらありません。
追いかけると逃げるし・・・押して駄目なら引いてみよです。
「いいこね~。カイ!なんていい子なの~!お口から出しなさい~(猫撫で声)!」
声は無理やり優しくしていますが、顔の表情はものすごいことになっていると自覚する私です。
by colletgarden | 2011-02-22 22:17 | カイ | Trackback | Comments(0)

ずーずーしい性格!?

私の実家には、アメリカンショートヘアーのルビーという猫がいます。私が独身時代に飼い始め
今19歳ですが、元気に過ごしています。
ただ、ルビーは避妊手術をした頃からとても扱いにくい猫ちゃんになってしまいました。
元々女の子だからなのか、はたまたもって生まれた性格なのか
少々神経質なところに輪をかけて怒りっぽい性格になってしまったのです。そんな体験から、私の中で‘猫’は神経質で、犬に比べて扱いにくい・・・というのが固定概念になってしまっていました。

でも我が家のレオはどうなんでしょう???
e0231771_2036535.jpg

4ヶ月という月齢で我が家に来たレオは、最初から何事にも動じることが無いというところが
あったように思います。犬に対しても、人間に対しても慣れている感じがありました。
e0231771_20372731.jpg

少なくとも、実家のルビーよりは・・・。
e0231771_2038996.jpg

男の子だからっていうのもあるのでしょうか?
e0231771_2039104.jpg

臆することもなく、カイのケージに入って平気で寛ぐようになりました。こんなレオの姿を見て
カイも何とも反応しません。どうぞ、お好きに使って~という感じです。これにはびっくりしました。私は絶対に喧嘩になるな~と思っていたからです。
e0231771_20402985.jpg

そして大欠伸!!!・・・・・。どうも少々図々しい性格のようです(汗)
by colletgarden | 2011-02-21 20:47 | レオ | Trackback | Comments(2)

お花のレッスン

週末にお花の教室へ、トライアルレッスンを受けるために行ってきました。
普段あまり行かない場所へ足を運ぶのはなんだか楽しいことです。
e0231771_19283249.jpg

スカビオサ・ワインレッド
e0231771_19311227.jpg

パンジー・ムーランフリル等

他にもお教室に置いてあった素敵なお花たちに囲まれて・・・
e0231771_19343672.jpg

e0231771_19391125.jpg

出来上がったのは、
ハート型のアレンジメント♪フランス製のリボンを添えて。
e0231771_1942257.jpg

e0231771_1958269.jpg




帰宅して見直してみると、
若干ハートの形もいびつで・・・もう少し気を付ける必要がありそうです。
でも、色のマジックにかかったように気持ちも心地よく高揚して
楽しいひと時を過ごさせていただきました。
先生有難うございました♪

女子力アップしたかな!?
by colletgarden | 2011-02-20 19:54 | 習い事 *フラワーアレンジ* | Trackback | Comments(2)

海へ

先月
何故かどうしても海を見に行きた~~~い!!と思った日がありました。
明日は絶対に海を見に行く、と。
なんだか小さな子供のようですが、翌日実行してきました。
e0231771_19224197.jpg

残念ながら、行きのお天気はこんな感じで曇りがち。
なんだかもやもやした自分の気持ちと同じような感じです。
昨年の1月22日に亡くなったマルチーズのシロの命日が近づいていて
理由も無く気持ちが落ち着かない状態でした。
e0231771_19241996.jpg

電車を降りて、
江ノ島方面へ向かっていく途中に、小さなアンティークショップがありました。
何も考えずに中に入って、色々なものを見ていると
初老のお店の方が出てきて、海を見に来たのですか?と聞きます。
なんだかダイレクトな質問でびっくりしました。
しつこく勧められると困るのと、お腹も空いていたので
また帰りに寄ってみます、と本当のようなそうじゃないようなことを言ってお店を出ました。

江ノ島を見てさあ帰ろう!と思ったのですが
さっきのお店がなんだか気になって、もう一度寄ってみることにしてしまいました。

他に誰もお客さんがいないので、
なんとなくその方がイギリスのことや動物が好きなことなどを話し始め、
聞いている私はその話の中に不思議と色々な共通点を見つけ、内心びっくりしていました。
(本当にびっくりだったのです、今ロンドンに住んでいるというお嬢さんの以前の就職先だったり、
他にも色々と・・・)

商品を見ていたら、小さな可愛いデミタスカップを見つけました。Royal Doulton社のものです。
e0231771_19365894.jpg

なんだか海の色を連想させるブルーと、シロに似合いそうな小花の模様が気に入って
購入することを決めました。

商品を袋に詰めながら、その店主がずっと昔、
実家で飼っていたマルチーズが、冬の日に亡くなったことを思い出すと話し始めたのです。
買い付けにロンドンに行っている間にお父様が倒れ,それを近所の人に知らせたのが
そのマルチーズちゃんで、店主が帰国して少ししてから亡くなったお父様の後を
追うように死んでしまったのだそうです。
お父様が出かけると、帰って来る時間近くには必ず玄関で待っていたそうで、
私の帰宅をずっと玄関で待っている習慣のあるシロと同じでした。
e0231771_2003043.jpg

e0231771_201027.jpg

e0231771_2014895.jpg

そしてそのマルチーズちゃんの名前は、なんとチロという名前だったそうです♪
ちょっと狐につままれたような気持ちになりました。
そしてお店を出る頃には、なんだか疲れてしまってぐったり。
e0231771_2016688.jpg

でもね、帰りの海はこんなにきらっきら!!!
e0231771_20165665.jpg

これが見たかったの~~~!と叫びそうでした(怪しい人)。
こんな海と江ノ島を見たら、気分がすっきりしてくるのを感じました。

帰宅して、私にとってはとっても不思議な旅だったことを夫に話すと
シロが海に連れて行って!って言ったんじゃない?と(号泣)

でもそうかもしれないな・・・って思うのです。

最近ブログを始め、江ノ島や海の様子をとっても感動的に撮影しているブロガーの方々を
発見してしまいまして、江ノ島の様子、海の様子を素敵な写真で
見ることができるようになりました♪
↑の理由で思い入れが強いせいか、なんだかとっても訴えかけるものを感じて
ドキドキしながら見ています。
丁度一年が経つということもあり、あの海でシロと最後のお別れをしたんだと感じるのです。
by colletgarden | 2011-02-18 20:43 | 風景 | Trackback | Comments(6)

猫じゃらし

レオに初めて猫じゃらしを買ってあげました。やはり大興奮して大喜び♪
e0231771_21384150.jpg

その様子を見て、僕もレオにああやって遊んであげた~~~い!と思ったかは
わかりませんが、私の代わりに猫じゃらしを口で咥えて
それにレオがじゃれつくという遊びが流行っていました。
e0231771_21414423.jpg

私は楽をさせてもらった気分。それにこの写真からはわかりませんが、カイが猫じゃらしを咥えて走り回り、それをレオが追いかけたりするのです。
最初その様子を見たときは可笑しくって
可笑しくって笑い転げてしまいました。

ほとんど2匹で遊んでいるので、私は完全に傍観者です。
e0231771_2142538.jpg

お兄ちゃんが遊んでくれています。これも一種の親孝行???
e0231771_21445771.jpg

by colletgarden | 2011-02-17 21:53 | カイとレオ | Trackback | Comments(2)