Tea for two

お兄ちゃん!?

レオとカイの遊びといえば
最初のうち、ほとんど追いかけっこ&噛み付き合いでした。
でもレオはカイのことをお兄ちゃん的な存在に
感じているのかも?と思うようなシーンも見られるように。
e0231771_20204920.jpg

e0231771_20213317.jpg

私がカイと遊んでいたら、
なんとな~~~~く寄ってきて近くにいるレオ。
e0231771_2023729.jpg

そしてお昼寝。
一応気を遣ったりもしているのかな?カイなりに!?
# by colletgarden | 2011-02-13 20:25 | カイ | Trackback | Comments(2)

喧嘩なのか遊びなのか!?

カイとレオは初めから
相手を嫌っているという様子ではありませんでした。
レオを迎えたときは、カイも10ヶ月に入ったところだったので
柔軟性があったのかもしれません。
色々な人に聞いても10ヶ月あたりまでがギリギリ相手を受け入れやすい
月齢なんじゃないか?という意見が多いようでした。

e0231771_19331336.jpg

e0231771_1934368.jpg

とにかくヒヤヒヤする場面が多いです。
e0231771_19345326.jpg

でも、絶対にひどい噛み方をしたりはしないんですよね。

遊びなのか喧嘩なのかわからなくて、最初はずっとドキドキしていました。
もっと穏やかな遊び方をすればいいのに・・・って思うのですが。
# by colletgarden | 2011-02-12 19:38 | カイとレオ | Trackback | Comments(4)

雪が降っているので

今日は雪がずっと降り続いていました。

仕方ないので
外に出してあった寄せ植えの鉢を
部屋の中に取り込んだら・・・
e0231771_21142886.jpg

こんな風にすぐにレオが寄って来て
クンクン♪
e0231771_21151252.jpg

なんだか春が来たみたい!?
# by colletgarden | 2011-02-11 21:16 | お花 | Trackback | Comments(2)

ピコの楽しみ

e0231771_21273484.jpg
我が家のピコは今年5歳になります。

日中は鳥かごで過ごし、夜は飼育箱っていうのでしょうか?
(カブトムシなどを飼うときに使うあれです)
その中に移して寝かせています。
雛のときに飼育箱で育てていたため、眠るときはその中に入るという
習慣がそのまま残りました。
朝も遊ばせるために放してあげると、このように
古雑誌の上に乗ってサクサクとくちばしで紙をちぎって
尾に飾りのように刺すのです。
e0231771_2332340.jpg

これは、巣を作るときのための行為だと
たしか本に載っていました。そしてこのサクサク~がピコの
唯一の楽しみなのです♪
可愛いね!ピコちゃん・・・と声をかけてはいますが

性別不明なんですよね~。、


擬似卵を鳥かごに入れて、それに対してどのような態度をとるかによって
雄か雌かがわかる!ということも聞いたので
それも試してみたのですが・・・。

足でサッカーボールのように蹴り歩き邪険に扱っていましたね~。

ってことは雄かな?

頭の形は本で見る雌の頭の形なんだけどな~。

ってことは雌だね???

やはり依然不明です。
# by colletgarden | 2011-02-10 23:12 | ピコ | Trackback | Comments(2)

多肉の小さな寄せ植え

多肉植物って、よくわからな~い!
どこがいいの??
っていうのが今までの感想でした。
なんだかプニプニしていて、赤ちゃんの手みたい・・・。

そういえば、お友達もかつてその可愛さにはまった時期があったそうです。
そうそう!母も多肉が好きだとのこと。

ということで

先週末
園芸店に足を運んだときに手にとってみたのです。
そうしたら、今回の感想はちょっと違いました。
なんだか可愛いなって思ったのです058.gif

そこで
ちょこっとだけ買って寄せ植えしてみることにしました。
e0231771_19403938.jpg

といっても同じ種類の色違いを、家にあった小さな鉢に植え込んだだけ。

おや?
e0231771_2319103.jpg

そこになんだかうらめしい~い目つきのカイが・・・。
e0231771_19425789.jpg


そんなことしてないで遊んでよ~!ってやって来ました。

そういえばこの多肉ちゃん、もともとメキシコのものらしいです。
カイもメキシコのわんちゃん。
お似合いの画になるはず!?
# by colletgarden | 2011-02-09 19:14 | お花 | Trackback | Comments(0)