Tea for two

軽井沢 ハルニレテラス

梅雨時期だということもあって、色とりどりの傘のディスプレイが
楽しかったハルニレテラス。


e0231771_22263265.jpg


時折ぱらっと小雨が降っても、傘の間を縫うように歩けば雨に
当たらずにすむかも♪


e0231771_22181980.jpg
この日はお天気が良かったので、雨の心配をすることなく
以前訪れた時には無かったこの場所を楽しむことができました。


e0231771_22271991.jpg



# by colletgarden | 2016-07-13 22:29 | おでかけ | Trackback | Comments(8)

軽井沢

涼しさを求めて軽井沢へ行ってきました。
今年の夏はものすごく暑くなりそうですね。気象庁でも既に予想されているようなので
きっと現実になってしまうのでしょう。
e0231771_20464330.jpg

今回は本当に久しぶりにカメラ持参で出かけてきました。
最近一眼レフが重くて辛く感じてしまうので、なんとなくカメラを置いて
出かけることが多かったのですが。


e0231771_20430780.jpg

クレマチスが綺麗に咲いていました。


e0231771_20590135.jpg

この日はうす曇りのお天気で、時折パッと日が差したかと思えば
淡く霧が立ち込めることもあったりで、しっとりとしたお天気。


e0231771_21002952.jpg

この小船、イギリス製の木の船ということでした。乘ってみると低い位置に
体が沈みこみ、そのせいか水面を撫でる風がとても心地よく感じられました。


e0231771_21052138.jpg



# by colletgarden | 2016-07-10 21:10 | おでかけ | Trackback | Comments(2)

枯れていく姿も


今年のバラは、一季咲のピエール ド ロンサールと小さなサイズが可愛い群舞は昨年に比べてよく咲いてくれましたが、
他のバラは、相変わらず地植えにしてから元気なスイートジュリエット以外は
まあまあでした。

その年、その年でバラの咲き方にも特徴があってお世話の仕方を少しだけ振り返ってみるのですが
すぐに忘れてしまうので、毎年なんとなくやらなければいけないことをやっているだけ
という我が家のガーデニングのパターン。
e0231771_16073380.jpg
それでも今年も沢山のバラが咲いて、春の楽しみを満喫できました。
まだまだちょこちょこ咲いてきていますが、一斉に咲く花の盛りは過ぎようとしているようです。
部屋の中で飾った後も花びらが落ちないバラはドライにして、またアロマワックスバーにでもしてみたいなと思ったり。
バラの枯れていく姿も何故か惹かれます。なんと表現するべきか迷うのですが、力がいい具合に抜けた美しさみたいなものを感じます^^

e0231771_19493403.jpg

向かって右側のオレンジ系のバラがレディーエマ ハミルトン。
左側がジュビリーセレブレーション。ちらちらと小さなサイズのものが群舞。
花弁の色合いといいドライになっていく時の色の移り替わりといい、枯れていく様子を見るだけでも
目を楽しませてもらっています。



# by colletgarden | 2016-05-24 20:00 | Trackback | Comments(6)

今年のバラ


今年もバラの花が咲く季節になりました。
といっても、もう少し花の盛りは過ぎてしまった我が家のバラたちです。



e0231771_22044791.jpg

4年目になるのでしょうか?スイートジュリエットは地植えにしてからというもの、
元気に幹を太くし枝葉も伸びています。


e0231771_22050270.jpg

今年はこのバラ以外にも出窓からちらっと顔を出すように咲いてくれた群舞や
群舞に混じって咲くピエール ド ロンサールも楽しめました。

e0231771_22054599.jpg
毎年この時期は吹く風も心地よく庭に出るのが楽しいですね。
それにしてもものすごく久しぶりのアップになってしまいました。








# by colletgarden | 2016-05-20 22:16 | お花 | Trackback | Comments(2)

イヴピアッチェ



とうとう木枯らし1号の便りも聞こえ、嫌でも冬の到来を意識することになってきています。
暑いのも嫌ですが、今年は寒い方がなんだか特に気になります(涙)
あと数カ月で今年も終わりだということが、寒くなるととたんに現実味を帯びてきますよね。


昨年の秋に買ってみたイヴピアッチェ。ピンクでシャクヤク咲の大輪の花が特徴です。



e0231771_14502329.jpg


昨年の今頃、1年後も同じように咲いてくれるのか心配したことを思い出します。

ちょっとだけ小ぶりになり、蕾の数も昨年ほどは多くありませんがまた咲いてくれました。



e0231771_14500998.jpg


残念ながら花の近くに、虫にちょこちょこ食べられてしまっている葉っぱがありました(涙)
そんな穴の開いた葉っぱを取り除いたらバランスが悪くなりましたが、とりあえず花瓶に挿して記念撮影。
お花が大きいので花瓶が妙に小さく見えますね^^




e0231771_14503143.jpg


庭やベランダの鉢植えで咲いたバラを次々に取ってきてばさっと花瓶に飾りました。
少しレモンのような柑橘系の香りがするイヴピアッチェ。
アンティークタッチのゴージャスなその姿にうっとり。

向かって右側手前の薄いピンク色のバラが先日の'挿し木の子‘の咲き進んだ姿です↑♪






e0231771_14504000.jpg



咲き進んで退色してきたラ・マリエ(手前)も一緒に。
優しい何種類かの香りに癒された休日の午後でした。




# by colletgarden | 2015-10-25 21:07 | お花 | Trackback | Comments(2)