Tea for two

軽井沢レイクガーデン 

e0231771_13575892.jpg


軽井沢では梅雨明け間近のうす曇り。
時折ぱらっと小雨が降ったり


e0231771_14032027.jpg

こんなお天気に見る景色は、なんだかイギリスのよう。




e0231771_14042131.jpg

ここの湖面に蓮の葉を小さくしたような葉っぱが沢山。
そして黄色い小さな花の蕾が見られました。

e0231771_14052850.jpg


大好きなアジサイアナベルもグリーンに映えて。

e0231771_14062894.jpg
先程橋の近くでおしゃべりしていたお二人連れ、次どこへ向かうか
決まったようですね↑♪

この場所にはバラや季節の花が咲き乱れる場所が随所に。
その様子もまた載せてみたいです。



# by colletgarden | 2016-07-19 14:20 | おでかけ | Trackback | Comments(2)

儚げな・・・。

軽井沢レイクガーデンではまだまだバラが綺麗に咲いていました。
よく名の知れたイングリッシュローズなども植えられていたようですが、


e0231771_22445357.jpg

さりげなく敷地の片隅に咲いていたこんなバラも可愛く思いました。

風にゆらゆら揺れる姿が儚げで・・・。


e0231771_22400834.jpg

何故かとても強く印象に残るバラでした。





# by colletgarden | 2016-07-17 22:53 | お花 | Trackback | Comments(0)

軽井沢 ハルニレテラス

梅雨時期だということもあって、色とりどりの傘のディスプレイが
楽しかったハルニレテラス。


e0231771_22263265.jpg


時折ぱらっと小雨が降っても、傘の間を縫うように歩けば雨に
当たらずにすむかも♪


e0231771_22181980.jpg
この日はお天気が良かったので、雨の心配をすることなく
以前訪れた時には無かったこの場所を楽しむことができました。


e0231771_22271991.jpg



# by colletgarden | 2016-07-13 22:29 | おでかけ | Trackback | Comments(8)

軽井沢

涼しさを求めて軽井沢へ行ってきました。
今年の夏はものすごく暑くなりそうですね。気象庁でも既に予想されているようなので
きっと現実になってしまうのでしょう。
e0231771_20464330.jpg

今回は本当に久しぶりにカメラ持参で出かけてきました。
最近一眼レフが重くて辛く感じてしまうので、なんとなくカメラを置いて
出かけることが多かったのですが。


e0231771_20430780.jpg

クレマチスが綺麗に咲いていました。


e0231771_20590135.jpg

この日はうす曇りのお天気で、時折パッと日が差したかと思えば
淡く霧が立ち込めることもあったりで、しっとりとしたお天気。


e0231771_21002952.jpg

この小船、イギリス製の木の船ということでした。乘ってみると低い位置に
体が沈みこみ、そのせいか水面を撫でる風がとても心地よく感じられました。


e0231771_21052138.jpg



# by colletgarden | 2016-07-10 21:10 | おでかけ | Trackback | Comments(2)

枯れていく姿も


今年のバラは、一季咲のピエール ド ロンサールと小さなサイズが可愛い群舞は昨年に比べてよく咲いてくれましたが、
他のバラは、相変わらず地植えにしてから元気なスイートジュリエット以外は
まあまあでした。

その年、その年でバラの咲き方にも特徴があってお世話の仕方を少しだけ振り返ってみるのですが
すぐに忘れてしまうので、毎年なんとなくやらなければいけないことをやっているだけ
という我が家のガーデニングのパターン。
e0231771_16073380.jpg
それでも今年も沢山のバラが咲いて、春の楽しみを満喫できました。
まだまだちょこちょこ咲いてきていますが、一斉に咲く花の盛りは過ぎようとしているようです。
部屋の中で飾った後も花びらが落ちないバラはドライにして、またアロマワックスバーにでもしてみたいなと思ったり。
バラの枯れていく姿も何故か惹かれます。なんと表現するべきか迷うのですが、力がいい具合に抜けた美しさみたいなものを感じます^^

e0231771_19493403.jpg

向かって右側のオレンジ系のバラがレディーエマ ハミルトン。
左側がジュビリーセレブレーション。ちらちらと小さなサイズのものが群舞。
花弁の色合いといいドライになっていく時の色の移り替わりといい、枯れていく様子を見るだけでも
目を楽しませてもらっています。



# by colletgarden | 2016-05-24 20:00 | Trackback | Comments(6)