Tea for two

ジュリア

かなり開いた状態で咲き続けるジュリア。

そこへ蜂のお客様が。
小さいのに元気に飛び回っていてました。


e0231771_2115153.jpg



気がつけば7月ももう半ば。

そしてこの写真も少し前のものです(;_;)

今ではこの蔓のジュリアも知らないうちにベイサルシュートが2m程にも伸びています。
蔓バラのお世話の仕方をもう一度勉強しなくては・・・。

e0231771_21182357.jpg



最近またバタバタしていてなんだか落ち着きません。
そんな中、今年11歳になったコザクラインコのピコの調子が今ひとつ。

早く元気になって欲しいものです。
[PR]
by colletgarden | 2014-07-15 21:27 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://colletgdn.exblog.jp/tb/22204068
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by itagurepuri at 2014-07-16 21:08
ジュリア、元気でいいな~♪ エバンタイユ・ドールが危険・・・って思ってたらエバンタイユ・ドールはちょっと復活の兆しが見えて少しホッとしてるのだけど、まったく動かないのがジュリア。
ピコちゃん暑いからね…心配ね。動物も人間もみ~んな歳になると暑さはこたえるよね。お大事にネッ!
Commented by colletgarden at 2014-07-17 12:05
itagrepuri様
薔薇ちゃんたち、徐々に復活してきて良かったね(^-^)/
??のジュリア、かなり元気ですが、つるバラの育て方、もう一度勉強しなくちゃです。ピコね、あれから元気になったの??
もう衰弱するばかりかと思っていたので嬉しいです??
そうそう今度ご一緒して欲しい場所があって・・また連絡させてね??