Tea for two

ジュビリーセレブレーション


先月届いた新入りさんのバラ、ジュビリーセレブレーション。
蕾付きだということでした。
箱を開けると今まさに開花する寸前の大きな蕾が付いていたのですが、箱の開け方を誤ったのか蕾の付け根から茎が折れてポロンと落ちてしまいました(;_;)

応急処置のつもりで水につけてみることに。

e0231771_1352146.jpg



最近はぐっと日が暮れる時間が早くなりましたね。
朝晩の冷え込みもかなり目立って来て、日中の最高気温との差があったりで風邪をひきそうです。
それでも日中の日差しはまだまだ暖かくほっとします。

e0231771_1353441.jpg


ジュビリーセレブレーションというバラは、花弁の付け根にゴールド色のような黄色い色味を感じられるところが特徴なんだとか。
確かにそんな感じの色が入っていて不思議な美しさがあるようです。

e0231771_13581835.jpg



翌日見てみたら、
ぱっと開いていました♪♪
良かった♡

e0231771_13582777.jpg



それからというもの無事開花待ちのはずの蕾は寒さのせいかなかなか開花せず(;_;)今年は↑を見るのが最後なのかもしれません。
来年の春、また綺麗に咲いてくれるといいのですが。それはお世話次第というところがまた小さなプレッシャーだったりします^^
[PR]
by colletgarden | 2014-11-11 14:03 | お花 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://colletgdn.exblog.jp/tb/22560034
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。