Tea for two

テディーベア

ここ数日とても寒い日が続いていますが、バラの様子を見に夕方庭に出てみました。
ずっと硬い蕾がついたまま変化がなかったミニバラのテディーベアの花が咲いていました。

もうとっくに休眠期に入っているでしょうから、枝をそっと切って花瓶に活けて咲かせようと思っていた矢先のことでした。



e0231771_15562642.jpg



ただでさえ寒い時間帯なのに、風が吹くと同じ場所に立っているのが辛いほど寒~い。
こんな時によく花を咲かせてくれましたね・・・。


e0231771_15572732.jpg



このミニバラ、ずっと花をつけずに元気がなかったので大きめの鉢に植え替えて昨年の秋から様子を見ていたところでした。生長する場所に余裕が出来て元気になったようですね。


1年で一番寒い時期に思いがけず開花した小さなバラの花。なんだかほっこりした気分になれました。


e0231771_1559832.jpg



テディーベア、
赤みが混じった茶系の色がキュートで気にっています。
[PR]
by colletgarden | 2015-01-22 16:11 | お花 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://colletgdn.exblog.jp/tb/22747889
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hisami at 2015-01-22 18:16 x
冬に花を咲かせてくれるのは こちらでは考えられない光景なのです。もちろん屋外でのことです。
そちらはそちらで寒さの質が違ってもかなり寒いはず。
なのに今 この時期に花を咲かせてくれたこの薔薇がとってもけなげで愛らしく感じます。コレットさんの気持ちがこの薔薇にやさしく通じているかのようです。
Commented by colletgarden at 2015-01-23 20:31
hisami様♪
やはり今時期のそちらの気温は信じられないくらい低いものなのでしょうね(;_;)
でもやはり東京でもこの時期にバラが咲くのはあまりないことだと思います。こんなに悪いコンディションの中咲くということは、かなりのエネルギーも使っているのでしょうし、バラの根にとっては負担が大きいと思います(;_;)
でも・・・なんだかとっても嬉しかったのです。昨年末にお星様になってしまったコザクラインコのお墓の傍に咲いたので、きっとピコは喜んでいるだろうな・・・なんて思ってしまって^^
素敵なコメントを有難うございました。
hisami様もお風邪などひかれませんようご自愛くださいね♡